スポンサーリンク

【医療】西浦博教授「数年から(長くて)5年くらいの時間をかけて次第に未来が切り開かれていく」 [田杉山脈★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :田杉山脈 ★:2021/08/26(木) 12:49:56.62 ID:CAP_USER.net
もちろん、そういった流行は接種率が高ければ高いほど被害規模を極端に小さくできる。また、すぐにマスクを外して接触を許すのではなく、まだしばらくの間はマスク着用を続けて不要不急の接触を避ける行動制限が緩徐に続くことで流行リスクが下がることに繋がるだろう。

その中で医療従事者や高齢者のようなハイリスク者のブースター接種が十分に行われるのはもちろんのこと、人口内で免疫を持つ者がほとんどの状況に達することができれば、 医療が崩壊するような流行も次第に回避可能となっていく。

ただし、おそらく年単位の時間をかけてそれが起こっていくのだ。

そこに至るまでの道のりにおいても、できるだけ医療逼迫の程度がひどすぎるような状況を回避しながら進み、直接的・間接的に生じる被害者が少なく済む状況を保っていく。繰り返すが、その間、日常生活でマスクは着用しつつ、ソーシャルディスタンスは確保しながらだが、少しずつ、少しずつ、私たちの文化的な社会活動を元の活力あるものに戻していく。

未来を切り開くために
私は、そういった流行対策を続けていけば、数年から(長くて)5年くらいの時間をかけて次第に未来が切り開かれていくものと見込んでいる。どこかで頓挫して流行が大きくなるリスクもあるかもしれない。どこかで新しい展開が生じるかもしれない。それでも、大枠は変わらないものと考えている。

その中で、ずっと「パンデミック」の状態が持続するわけではない。この感染症の流行で問題であったのは(1)感染者が出すぎると医療が逼迫してしまうこと(救える命が救えないこと)、(2)他の疾病と比較すると死亡リスクが十分に高いこと、であった。

予防接種と自然感染が進んで、一定の対策下であれば(1)の医療逼迫が起こらない状態、になり、また、ハイリスク者が十分に免疫を保持し続けるか周囲に防御されることによって(2)の死亡リスクが他の疾病と変わらない、ということになれば、パンデミックは移行期(transition phase)へと進むことになる。そうなれば世界保健機関もパンデミックが終了したことをアナウンスするはずである。

ただし、このウイルスがヒト集団から消え去ることはしばらくなさそうである。そのため、少なくとも医療従事者や高齢者を中心とした接種は続いていくのだろう。また、一部の進化生物学者は既に本感染症は数年から5年程度のタイムスパンで、子どもの病気へと変わっていくものと予測している。

このように流行対策のハードルと流行の社会的重大度を少しずつ下げていくことを「テーパリング」と呼ぶことができるだろう。日本語では「先細り」と訳されるが、医療業界では、一部の病気の患者さんの投薬量を時間をかけて少なくしていく際にこの用語が用いられている。そのテーパリングを人口レベルでどのように形作るのか、という命題は、コロナ後の明るい未来をどのように作っていくのか、というものでもある。

ご覧になっていただければわかる通り、その明るい未来は私たち社会構成員が参加しつつ切り開くものである。というのも、予防接種率が高い社会ではテーパリングをより近い未来にすることができるのである。心理学や経済学の専門的知見を動員して接種が特別に強く勧奨される仕組みを必死に考えていくべきだろう。政治が責任を持ってパンデミックのリスクと向かい合えない状態が続くのなら、皆さんと専門家で一緒にこのリスクに対峙して未来を明るく照らしていきたいと思うのだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86584?page=5

93 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:06:51.32 ID:WgcR1cpA.net

ハゲの自由研究に振り回されるアホが多すぎ

178 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 21:16:33.04 ID:+DiPZtun.net

イギリス人は小指で死ぬ
とか書いたらドイツのアナからむちゃくちゃな放電があった
死にそうになったがなんとかなった

この疫病さわぎ、ファイザーもモデルナも鉄まぜたような食塩水なら
ただの電気ノイズ詐欺だろ、いい加減にしろ

160 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 18:49:35.42 ID:9VTKVPxo.net

>>107
申し訳ないですが、あなたの都合に合わせて、問題解決できるほど、簡単な問題ではないかと思いますが。

75 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:30:33.32 ID:qvpNAVyd.net

糞学者w 経済オワコンでコロナ以外で死者増えるわ
コロナ押さえつつ経済まわす方法を提案しろ
役に立たない計算ばっかしてんじゃねーぞ

123 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 16:18:20.70 ID:DnRO3DPz.net

>>1 菅総理は何年先の光が見えたんでしょうね。
暗闇の中でよく言えるよ。

219 :名刺は切らしておりまして:2021/08/30(月) 12:11:24.69 ID:pRNmkeTM.net

>>50
今のペースとほぼ同じで

それなら、中学生でも計算できるよ

108 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:29:42.91 ID:+DiPZtun.net

じゃあ、武漢ウイルス騒ぎの毒性はさかのぼると20年まえ
俺の大学院の研究所時代にもうすでにあったのふせてやがったな

俺だけ塹壕ほって研究してた

154 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 18:10:47.35 ID:9VTKVPxo.net

>>7
尾身さんよリは
、ずっと現実的と思いますが。

163 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 19:12:29.21 ID:HtM8HR1T.net

>>151
リニアでなく、片対数グラフ使えばいいのにな

134 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 16:54:52.32 ID:PQygXMkI.net

>>130
それは、死亡率の高い高齢者の意見でしょ。
若者からしたら、なんでこれ以上犠牲にならないかん、ってことになる。

そもそも、日本の将来という観点で考えれば、
その税金で、新生児が100万人増える施策を打った方が良い気がする。

だって、コロナ死者の平均年齢が81歳以上なんだよ?
ちなみに、アメリカの平均余命は79歳で、日本のコロナ患者の方が長生き。

100 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:18:45.54 ID:+DiPZtun.net

話題が違うが、疫病と戦争セットだから
陰謀でめちんぽでもまさかみないとなあ
きなくさ

政治でも疫病対策不備隠すでなんでもありかもかも

135 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 16:56:23.96 ID:RNKzeF2O.net

>>127
もちろん俺のは2chのたわごとだよ。
ただ西浦とか内閣官房の北野とかもほぼ同じような数字出してるし、そもそもデータが限られてるから誰がやっても同じ結論になる。同じ数式だし。
そこを現実の政策にどう落とし込んでいくか、責任とれるかってのは、また別の話。

まあ影響大きすぎるし、どうしても不確定要素は残るから、俺が書いたようなことを政策提言としてする専門家がいるかっていうともちろんいないよね。

182 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 22:42:25.42 ID:fnZOKoEC.net

>>107
そうだこれは夢なんだ
ぼくは今、夢を見ているんだ
目が覚めたとき、ぼくはまだ12歳
起きたらラジオ体操に行って、朝ご飯を食べて、
涼しい午前中にスイカを食べながら宿題して、
午後から友達とプールにいっておもいっきり遊ぶんだ…

あの頃は楽しかったな…
あの頃…
あの頃…って、どの頃!?

ない!!
違えわ、違えわ!“楽しい夏休み”なんてなかったわ俺たち!!

25 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:13:28.40 ID:vuRD1Nrs.net

この人の場合、
自分が言ったことの検証はしない
言いっぱなし、という印象がある

90 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:02:58.87 ID:rjvLu/vq.net

>>86
5月の連休中にはワクチン打てばみんなコロナから解放されて旅行も飲食も自由に出来ると思ってたわ
もう無理だ
そう覚悟を決めたほうが気が楽

52 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:56:42.75 ID:0TH66XZU.net

感染症は指数関数
選択だったとはいえ、今は高校で習ってないのかな?

67 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:22:53.92 ID:IvH0AeyS.net

てことは正常化は来年辺りかな

222 :名刺は切らしておりまして:2021/08/30(月) 15:30:52.31 ID:XMS/QP89.net

>>221
肩を持つつもりはないが、自分の使っている実効再生産数の設定により
でてきた数値なので、予測があってもあわなくても、その計算は正しいという考えでは?

又は合わない場合でも、社会に警鐘を鳴らすことにより、予測を回避できたという考えかも

2 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 12:51:51.71 ID:1TBffcAO.net

待っている間に南海トラフ・首都直下・千島沖の大震災が連動で来て、
国家としての日本が一気に終わりそうな気がしてならない

47 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:44:14.00 ID:qC+Vdaqz.net

>>33
例えば東京都の8月16〜22日の一週間の検査件数は
行政検査(症状があるか感染の疑いが濃厚な人対象)が113,043件
高齢者施設等への集中的・定期的検査が83,620件
戦略的検査強化事業(主に感染者が出た場合のクラスター対策)での検査が19,164件
一日当たり約30000件の検査をしてる

109 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:30:11.43 ID:+DiPZtun.net

20年というより25年くらいまえか

34 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:18:46.98 ID:n/usEJze.net

前回は思いっきりハズしたから減らしたんじゃね

★行動制限なしなら42万人死亡 20200415
https://www.asahi.com/articles/ASN4H3J87N4HULBJ003.html
北大学の西浦博教授は行動制限をまったくとらなかった場合は
国内で約42万人が死亡し約85万人が重篤化して人工呼吸器が必要になると試算した。

101 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:20:18.08 ID:GI8MQHDK.net

◎ #テレビと正反対の行動が正解 ◎

151 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 17:52:18.27 ID:rjvLu/vq.net

>>149
テレビのコメンテーターでもコロナ感染者は指数関数的に増えていきますと断言してるやつがいるけど
指数関数的と言ってみたかっただろアホバカ文系、小一時間問い詰めてやりたい

76 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:31:43.84 ID:+DiPZtun.net

どうせみんな猫だにゃんこだ

155 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 18:14:55.53 ID:nM8zbUbK.net

結局息を潜めて病魔が通り過ぎるのを待つしかないのか…文明が発達しても変わらないんだな

30 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:15:59.87 ID:zib89Ese.net

>>1
5年でだんだん見えてくるだと?
総理大臣はポッと見えてると言っとんぞ!

173 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 20:44:00.65 ID:e252KC5d.net

遺伝子の変異はランダムに起きるんだろうから、ラムダ株で得た感染力はそのままに、肺炎など重症化を起こす部分の配列が変異したような株が選択されて行かないものだろうか。
発症前の感染力が新型コロナのポイントらしいから、重症化する部分が変異してもウイルス的には差し支えなさそうなものだし。

26 : :2021/08/26(木) 13:13:58.30 ID:wZ6r+YrK.net

>>19
検査絞らなければ、この数字は現実になっていたと思う。
実際この数字に達してたんじゃないだろうか。

22 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:08:23.90 ID:fQ3HHCFq.net

>>10
SARSは?MERSは?エボラは?

98 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:16:40.82 ID:PQygXMkI.net

え?中国国内のみで流行していた時点から、既に、言われてたじゃん。

感染しても無症状の人が存在するなら、感染を防ぐのは無理、
世界中に広まるのは避けられない、
普通に海外旅行できるようになるまで3年から5年はかかるだろう、

60 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:06:23.74 ID:er8AGug4.net

>>50
藤田医科大学のファイザー効果のニュースも同様だよね
受取側が情報を正しく処理できていない
日本は教育機関が癌だ

60 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:06:23.74 ID:er8AGug4.net

>>50
藤田医科大学のファイザー効果のニュースも同様だよね
受取側が情報を正しく処理できていない
日本は教育機関が癌だ

56 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:02:45.79 ID:BctV7WNA.net

>>8
コロナ初期の頃に医者が、居酒屋とかもう無理業態変えてねってサラっと言ってたよ
誰も本気にしなかったんだろうな

138 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 17:00:36.19 ID:0tpnRkZG.net

>>42
トヴョールドゥイズナーク株とか胸熱だな

50 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:51:00.80 ID:gusG8yzf.net

>>19
「今のペースとほぼ同じで、前の週の1.7倍で増えると」
ここを読めないID:m4cR31pみたいな低脳が日本をダメにしてるんだわ

195 :名刺は切らしておりまして:2021/08/27(金) 09:56:21.87 ID:dXKR2u+G.net

病院の四人部屋でコロナ患者とそれ以外が共存しもていいならすぐに改善するだろ
医療従事者も防護服着ずに手袋もなしで回診すればいい

12 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:01:13.43 ID:yaIF+yWF.net

まぁ風邪の「治療薬」なんて医学的知見のブレイクスルーが起きない限り無理だし
更に強力な変異型が発生するのがオチだろ

176 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 21:00:12.89 ID:H4nHYm/J.net

>>166
数年って、severalで2-3年くらいのニュアンスでは?2-3年から5-6年ってのも意味不明ですが。

59 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:06:05.50 ID:qC+Vdaqz.net

>>56
なかなか有能、誰だか覚えているなら教えて欲しい

186 :名刺は切らしておりまして:2021/08/27(金) 02:51:36.04 ID:bSJ7LYOv.net

>>17
えっマジなの?

194 :名刺は切らしておりまして:2021/08/27(金) 09:46:55.78 ID:8QNhaxaJ.net

>>188
集団免疫戦略だったら40万で効かんよ。
感染者1億に死亡率かけたら分かること

203 :名刺は切らしておりまして:2021/08/28(土) 01:20:31.58 ID:WX9UyADe.net

どうも新型コロナウィルスとか検出されていないらしく、PCR検査はインフルエンザとコロナウィルスの判別もできないらしく止めるとか、笑えないお笑いのレベルのことが起きている。
どうもワクチンテロを敢行する大掛かりな演出だった模様。

214 :名刺は切らしておりまして:2021/08/29(日) 09:33:50.29 ID:LWQFyMbY.net

>>130
結局、ワクチンだけでは日常は取り戻せない。
ワクチンの効果は切れるし、変異株も次から次へと出てくる。
コロナ肺炎に対する特効薬が必要だ。

223 :名刺は切らしておりまして:2021/08/30(月) 16:32:08.45 ID:7x1U2giN.net

人流さほど減ってるように感じられないが
あっさり実効再生産率が1を切ってしまって
どんどんさがってる

月末に東京1万人とはなんだったのか

112 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:34:12.76 ID:1aqbMT+g.net

ていうか変異型発生前のコロナだったらマジで楽ゲーだったんだよ。何だよ、デルタ型てw 凶悪になり過ぎだろw

36 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 13:19:01.72 ID:ilfJFimn.net

この何にもしなければシミュレーションの宮崎大医 出身
もう 出なくて良いよ
検証出来ない予想ばっかして 意味ネエわ

114 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 15:41:01.95 ID:R/SYCbo6.net

>>3
悲観論でもなんでもなく事実だぞ

72 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 14:28:41.05 ID:S6IIdV6W.net

>>64
専門家が専門家内で議論するならそれで良いと思います。でも、一般人に情報発信するなら、誤解されないように気をつけるべきだと思いますけど。その言葉がひとり歩きすることも多いですよね。

133 :名刺は切らしておりまして:2021/08/26(木) 16:53:54.66 ID:IvCjLEvn.net

荒井先生の以前のblogから抜粋、3年あけて山がきた。

HCoV-OC43がウシコロナウィルスから分岐したのが1890年前後とされてから、このパンデミックはインフルエンザではなく、新型コロナウィルス感染症と言う説が有力となっています。
この感染症は1889年5月ロシア帝国に突如出現し、半年ほどで世界中へ広がりました。
致死率は、1889年の第1波が約4%、1892年の第2波が約3.3%。
その後人類はこのウィルスに対する免疫を獲得し、現在は普通の感冒のウィルスとなりました。
この様に過去にも変異によってヒトへの感染力を獲得した新しいタイプのコロナウィルスの流行が繰り返されていた可能性が高く、この時の状況を詳しく解析する事によって、COVID-19感染症第2波の予想が可能です。
また国別、年代別のHCoV-OC43の抗体保有率を調べる事よって、重症化の偏りの原因が何か分かるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました